足立健

noteでも同様の記事投稿しています

行かないでくれよ、シンゾー

なあ、行かないでくれよ

どこへ?

世界の真ん中へ……(ここで咲き誇った桜の演出を背景に『彼』とともに過ごした日々の追憶が流れる)

追憶シーン終わり

でも、◼︎◼︎◼︎◼︎(ウラジーミル、ドナルド、ボリス、ナレンドラ、そしてもしかしたら『最愛』となるかもしれなかったクネの名がオーバーラップする)。わたくしは、もう行かなければならないんだ。そして……

そして?

永遠に輝く光へ……(チープな核爆発のシーンがサブリミナル的に挿入される そして鮮血 ブレジネフとホネカーが濃厚なキスをしている)

Dearest My Shinzo

True Love Will Find You In The End

Donald

そして アイラブユー(軋むベッドの上で優しさを持ち寄り……テツヤは一方の手でシンゾーの男根を扱きながらもう一方の手で復讐の機会を窺う。憎しみだけが人生だから)

神よ、この死に至る愛のなかで……

奪うのは私だけにしたまえ シンゾーは……

そうして許し合う日が来るのを膝をついて待っている。前へ前へと進み続けるのだ。流れに立ち向かうボートのように、絶え間なく過去へと押し戻されながらも。(極めてアメリカ的でありながら日本的な……否、日本はアメリカの植民地だからやはりアメリカ的な……そう、そんなエンディングだ)